富山9連敗、5位転落 バスケット男子Bリーグ1部

2018/03/10 02:02

 バスケットボール男子Bリーグ1部(9日・大阪府民共済スーパーアリーナ)富山グラウジーズは大阪エヴェッサと対戦、守備が乱れ85-99で敗れた。9連敗となった。17勝24敗で中地区5位に転落した。

 

 富山は第1クオーターで26失点とつまずき、追う展開になり、第4クオーターで同点に追い付く粘りを見せたが勝ちきれなかった。チャップマンがチーム最多の25得点を挙げ、宇都直輝が20得点11アシストでダブルダブルを記録した。