照りつける日差しを日傘で遮り歩く人=23日午後0時20分、富山駅前

「大暑」の県内、今年最高37・1度 富山、伏木

2018/07/24 01:52

 二十四節気の一つで、一年で最も暑い時期とされる「大暑」の23日、富山県内は高気圧に覆われて晴れ、最高気温は富山市中心部、高岡市伏木ともに37・1度で、今年最高を更新した。富山市秋ケ島(富山空港)で35・7度を記録し、県内は4日連続の猛暑日となった。

 

 富山地方気象台によると、24日は引き続き高気圧に覆われるが、気圧の谷や湿った空気の影響で、朝晩は曇り空になるところがある。気象台は引き続き熱中症への注意を呼び掛けている。