藤子・F・不二雄氏ゆかりの地を巡るスタンプラリーをPRする職員=高岡市の高岡商工ビル

藤子F氏ゆかりの地巡って 高岡でスタンプラリー

2018/07/24 01:52

 高岡商工会議所は24日から、「藤子・F・不二雄ゆかりの地巡りスタンプラリー」を初開催する。高岡市出身の漫画家でドラえもん作者の藤子F氏に関する市内のスポットを巡る企画で、子どもたちに郷土の偉人について学んでもらう。ふるさと愛を育み、市内のにぎわいにつなげる。

 

 高岡市美術館内の「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」や、路面電車万葉線で運行しているドラえもんトラム、高岡駅にあるドラえもんポストなど8カ所にスタンプが設けられる。

 

 A3判カラーの専用用紙にはスタンプの台紙のほか、スタンプ設置場所であるゆかりの地を写真で紹介し、市内の名所を記した地図も添えた。スタンプは5個以上集めると、集めた数に応じてドラえもんグッズが抽選で当たる。スタンプ全てを集めた場合は「コンプリート賞」が贈られる。

 

 用紙は1万枚作成し、市内の全小学校に配布した。スタンプの設置場所でも配る。スタンプラリーは9月2日までで、応募は同7日の消印有効。問い合わせは高岡商工会議所=0766(23)5000=まで。