うちわ太鼓を鳴らして歩く7人=小矢部市八和町

うちわ太鼓響く 小矢部で歳末助け合い行脚

2018/12/06 02:08

 日蓮宗県青年会の歳末助け合い唱題行脚(しょうだいあんぎゃ)は5日、小矢部市八和町の本行寺を発着点に行われた。会長の岩村皐義さん(41)=南砺市法雲寺住職=ら7人が、うちわ太鼓を鳴らして市内一帯を巡った。

 

 7人は「南無妙法蓮華経」の題目を唱えながら、約5キロを約1時間半かけて歩いた。寄せられた善意は震災の義援金などに充てられる。