スイセンが咲き誇るゲレンデの散策を楽しむ家族=砺波市のとなみ夢の平スキー場

スイセン30万本満開 砺波・夢の平スキー場で祭り

2019/04/29 01:55

 第10回せんだん山水仙そば祭りは28日、砺波市五谷のとなみ夢の平スキー場で始まった。ゲレンデには黄色や白色のスイセン約30万本が咲き誇り、家族連れが満開の花と散居村の眺めを満喫した。昼食では、となみブランドに認定されている「せんだん山そば」が人気を集めた。

 

 ゲレンデにはスイセンで「となみ」の花文字が描かれ、スキー場のリフトも特別に稼働して、スイセンの群生をゲレンデの上から眺められるようにした。

 

 家族5人で訪れた高岡市川原小5年の桐和輝君は「眺めがきれい。みんなと歩くのも楽しい」と笑顔を見せた。

 

 地元のそば店「そば処せんだん山」が山菜の天ぷらと十割そば、五谷観光企業組合が二八そばを提供してにぎわった。

 

 祭りは29日まで。実行委員会によると、スイセンは5月中旬まで楽しめる。