七回裏、決勝打となる適時打を放つ金子=高岡西部総合公園

サンダーバーズ4連勝 BCリーグ、令和最初のホーム戦

2019/05/06 01:48

 ルートインBCリーグ前期(5日・高岡市のボールパーク高岡ほか)富山GRNサンダーバーズは福井ミラクルエレファンツを3―2で下し、令和最初のホーム戦を飾り、4連勝となった。

 

 富山は一回、先発の阿部力也が先制点を許した後、危険球を放ち退場となった。急きょ2番手で登板した吉田凌太は4回を無失点で持ちこたえ、七、八回は初登板のルイス・ラミレスが4奪三振の好投で1勝目を飾った。

 

 打線は二回、相手の四球を皮切りにケビン・マクシーの二塁打、藤原強史の犠飛で2点を返した。六回は1死満塁のチャンスを作るが生かせず、七回、河本光平の二塁打などで再び得点のチャンスをつくり、金子将太の適時打で逆転した。