万葉「令和」号の前で記念撮影する親子=高岡市荻布

令和号と記念撮影 高岡・万葉線電車まつり

2019/06/09 01:45

 「路電の日万葉線電車まつり」は8日、高岡市荻布の万葉線本社周辺で開かれ、家族連れや鉄道ファンが車両展示や鉄道模型、運転体験などを楽しんだ。

 

 5月から改元を記念して運行しているラッピング車両「万葉『令和』号」が車庫に展示され、来場者は用意された運転士の制服を着て写真撮影を楽しんだ。広場ではミニドラえもんトラムが走り、子どもの人気を集めた。

 

 万葉線を研究していた日大理工学部OB6人は、運転体験シミュレーターや県内を走る電車の模型を用意した。イベントは10日の「路面電車の日」にちなんで開かれた。