サンダーバーズが28日に試験配信した信濃戦の動画の一画面

サンダーバーズ、ホーム戦を生中継 ユーチューブで配信

2019/06/30 01:48

 プロ野球独立リーグ・BCリーグの富山GRNサンダーバーズは29日までに、動画投稿サイト「ユーチューブ」で試合の生中継を始めた。見に来られないファンがどこでも観戦できるようにし、全国の野球愛好者や地元住民に選手のプレーをリアルタイムで届ける。今後はホーム戦での配信を予定しており、動画を通して新たなファン獲得につなげる。

 

 動画はサンダーバーズのスタッフが撮影し、プレー映像のほか、スコアや打席に立つ選手のその日の成績を画面に載せる。19日の日本ハム交流戦から試験的に配信しており、バックネット裏やスタンド上段から投手と打者が映る角度で撮影している。

 

 28日の信濃グランセローズとの一戦では、試合前のセレモニーのほか、投手や打者をズームしたカメラワークで細部にわたって中継した。

 

 生中継後も動画は見ることができ、過去のプレーやハイライトを確認できる。視聴回数はすでに千回近くに及んでおり、雷鳥応援団の土谷祐也団長(30)=高岡市=は「見に行けない日もあるので、場所を問わず観戦できるのはありがたい」と話した。

 

 サンダーバーズはツイッターで試合経過を速報しており、リーグは記録員を使って外部サイトで配信し、一球ごとの内容をネット上で公開している。動画配信は石川ミリオンスターズや信濃も行っており、信濃は音声実況も付けている。

 

 サンダーバーズ広報担当の中村もとさんは「動画を見て興味を持ってもらい、球場に足を運んでほしい」と呼び掛けている。