無花粉スギの苗木を植える参加者=氷見市仏生寺枇杷谷

無花粉スギの成長願う 氷見

2019/10/28 01:42

 ひみ里山杉活用協議会の秋のひみ里山杉伐採植樹体験ツアー(富山新聞社後援)は27日、氷見市内で30人が参加して行われた。仏生寺枇杷谷の山林で親子らが優良無花粉スギ「立山森の輝き」の苗木約100本を植え、成長を願った。

 

 植樹場所はひみ里山杉の伐採跡地で、県高岡農林振興センターの職員が「根を広げるように植えてください」などと指導した。参加者は高さ40~50センチの苗木を1人3~5本植え、周囲の土を足で踏み固めた。自分の名前や木への思いを書いた絵馬を苗木に掛けた。

 

 参加者は中谷内の山林で伐採も体験し、樹齢60年ほどのスギの大木を機械と手動で切り倒した。昼食はきのこ汁を味わった。