動画の企画を話し合う参加者=高岡市戸出町

移住促す動画を企画 高岡で県外出身者

2019/10/28 01:42

 県の動画制作ワークショップ「とやま移住動画部」は27日、高岡市戸出町のコンショクで行われ、参加者13人が県内への移住を促す動画について話し合った。

 

 初の企画で、県外から移住してきた参加者が、富山の魅力を伝える動画を制作する。動画は来年2月に東京で開くイベント「30歳の同窓会in東京」で披露し、出席する県内出身者にふるさとの良さを再認識してもらう。

 

 求人サイトを運営するシゴトヒト(東京)のナカムラケンタ代表が講師を務め、「自分が好きな場所や場面を映像に組み込むべきだ」と強調した。

 

 参加者は「心が動いた時」をテーマに動画の企画を立案した。11月に撮影、12月に編集して完成させる。