ドローンを飛ばす参加者=小矢部市南谷公民館

児童がドローン飛ばす 小矢部でプログラミング講座

2019/12/01 02:28

 小矢部市南谷地区の住民らでつくる「小矢部の子どもを育む会」の「ちびっ子プログラミング講座」は30日、同市南谷公民館で開かれた。児童10人がタブレット端末を活用し、小型無人機「ドローン」を飛ばすプログラムの入力について学んだ。

 

 プログラミング教室の運営などを行う「LXDESIGN」(東京)の金谷智社長がテレビ会議システムを通じて助言した。

 

 参加者は事前に入力されたドローンの飛行する距離、高さ、方向を確認し、実際に飛ばして歓声を上げた。小矢部市東部小6年の清原真道君は「指示通りに自在に飛んでいくのが面白い」と声を弾ませた。

 

 講座は、市の「おやべ型1%まちづくり事業」に採択された。1日も開催される。