児童代表に図書カードを手渡す山下部会長(右)=南砺市城端勤労青少年ホーム

全児童に図書カード 南砺・城端まちづくり協 中止の行事費で1人千円

2020/05/11 01:21

 南砺市の城端まちづくり協議会は10日、城端地区の全児童118人を対象に、1人当たり千円分の図書カードの配布を始めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催できない行事の費用で図書カードを購入し、自宅学習の教材や読書に役立ててもらう。

 

 同協議会の山下茂樹教育文化部会長が市城端勤労青少年ホームで、児童代表の大浦千空(ちあき)君(城端小6年)と松平朱莉(あかり)さん(同)に図書カードを手渡した。

 

 同協議会は、市内31地区ごとに小規模多機能自治を担っている地域づくり協議会の一つで、図書カードは城端地区の全13町内の各子ども会を通じて配られる。