サツマイモを収穫する参加者=氷見市日名田

サツマイモ収穫応援 氷見・稲積の9人、速川で作業

2020/10/15 01:16

 氷見市の速川活性化協議会は14日、日名田の畑でサツマイモ2・5トンを収穫した。特産氷見稲積梅生産組合の9人が応援した。約35アールの畑で速川地区住民ら23人と一緒に作業に取り組んだ。

 

 速川はサツマイモ、稲積は梅が特産作物で、高齢化などで人手の確保が課題になっている。繁忙期が秋と夏で重ならない点に着目し、昨年から相互応援を始めた。夏には稲積の梅収穫に速川地区の住民が参加した。

 

 ひみ里山くらぶの企画による農業体験で富山市、高岡市から7人が参加した。