グランプリのカフェ・花店「六月の青い鳥」=富山市田中町

グランプリに「六月の青い鳥」 ベストショップコンテスト

2020/10/22 01:25

 個性的で魅力ある店を表彰するベストショップコンテスト2020(富山市、富山商工会議所、富山新聞社主催)の運営委員会は21日、同会議所で開かれ、グランプリに同市田中町のカフェ・花店「六月の青い鳥」を選んだ。準グランプリは飲食業「KOBOBrewPub」(同市東岩瀬町)、飲食業「そばでおもてなしOLIMBA」(同市二口町)とした。

 

 「六月の青い鳥」は市街地にあって森の中のカフェをイメージしている。建物は手前が花店、中ほどが雑貨店、奥がカフェという複合店になっており、ワークショップも開かれる。

 

 「KOBO Brew Pub」は米蔵を改修した店内で造ったクラフトビールや食事を楽しめる。コンセプトの一つに「異文化との交流」を掲げ、複数の外国人スタッフが在籍する。「そばでおもてなしOLIMBA」は建築時に「水」「土」「木」の質感を重視した空間をつくった。「腹だけでなく心も満たす」ことを目指し、接客も大切にしている。

 

 今年のコンテストは34店が応募し、21日の運営委員会は品川祐一郎委員長(同会議所副会頭)や廣田慎一審査委員長(山秀木材2級建築士)らが出席した。12月中旬に表彰式を行う。