ビニールカーテンに貼られた「だまされんちゃシール」=富山市内のコンビニ

「だまされんちゃ」シールで詐欺防ぐ 県内コンビニで啓発

2020/11/05 01:29

 県警と県コンビニエンスストア等防犯協会は特殊詐欺被害防止を呼び掛ける「だまされんちゃシール」を製作し、4日、県内のコンビニに配布を始めた。

 

 シールはコンビニのレジにある飛沫(ひまつ)感染防止用ビニールカーテンに貼り付けることを想定し、客からは「電子ギフトカードを悪用した特殊サギ多発!!」とのメッセージや、警察の相談専用電話の番号が見えるようになっている。裏側には、電子マネーを購入する客に店員が確認すべき事項が記されている。

 

 電子マネーを購入させる特殊詐欺の被害が県内で増えていることから、被害防止対策を強化しようと、1200枚を作った。

 

 富山市赤田のセブン―イレブン富山赤田店で同日、シールの貼り付けが行われた。同店では、電子マネーを購入しようとする高齢者に対し、店員がシールを見ながら対応して被害を防ぐ訓練も行われた。