発車ベルを鳴らす「こども駅長」=黒部市の黒部峡谷鉄道宇奈月駅

ホッとニュース

こども駅長「出発進行」 黒部・トロッコ電車 児童2人が発車ベル

2020/10/13 01:59

 黒部市の黒部峡谷鉄道宇奈月駅で11日、「鉄道の日記念イベント」が行われ、「こども駅長」の2人がトロッコ電車の発車ベルを鳴らして乗客を見送り、駅長気分を満喫した。

 

 こども駅長は富山市藤ノ木小3年の小森美空さんと東京都練馬区の中村西小4年の中島加偉(かい)君が務め、駅長の制服や制帽、白い手袋を着用して辞令を受けた。鉄道好きの2人は客車のチェーン掛けなどの体験に大喜びで、中島君の妹で中村西小2年の実柚(みゆ)さんも加わり、乗客に笑顔をふりまいた。小森さんは「紅葉のきれいなときにまた来ます」と目を輝かせた。

 

 イベントでは貴重な鉄道部品の展示やクイズラリー、制服記念撮影など多彩な催しが繰り広げられた。