マスク姿で助言する田畑監督=6日、高岡市のボールパーク高岡

地域スポーツ

スポーツで富山を元気に 県内球団動きだす 20日開幕戦の富山サンダーバーズなど

2020/06/19 01:59

 新型コロナウイルスの影響で活動休止となっていた県内のスポーツチームが再開に向けて動きだした。プロ野球ルートインBCリーグ・富山GRNサンダーバーズは20日の開幕戦を前に18日、観客を迎え入れる準備を進めた。サッカーJ3・カターレ富山は28日に開幕戦を迎える。オフシーズンのバスケットボールBリーグ1部・富山グラウジーズは自主練習に汗を流している。

 

 サンダーバーズの開幕戦の会場となる富山市の県営富山野球場では18日、早瀬翔馬、牧野圭佑投手と職員ら15人が新型コロナウイルス感染防止策として、「コチラの座席にお座りください」と記されたシール約1千枚をスタンドの座席に貼った。リーグで観客を入れて開幕戦を実施するのは富山のみとなる。

 

 開幕戦は20日午後1時から、石川ミリオンスターズを迎え撃つ。牧野投手は「感染に気を付け、自分たちの精いっぱいのプレーを見てほしい」と語った。

 

 カターレは28日午後6時半から富山市の県総合運動公園陸上競技場でAC長野パルセイロと開幕戦をリモートマッチ(無観客試合)で戦う。現在は3密に気を配って練習しており、大谷駿斗(はやと)(白山市出身、金沢学院大OB)らを中心とした攻撃的なサッカーでJ2昇格を目指す。