六回裏石川1死二、三塁。今村の左飛をスライディングキャッチするマクシー=金沢市民野球場

地域スポーツ

サンダーバーズ初黒星 BCリーグ 打線沈黙で連勝止まる

2020/06/25 01:25

 ルートインBCリーグ(24日・金沢市民野球場ほか)富山GRNサンダーバーズは石川ミリオンスターズに0―7の完封負けを喫し、開幕からの連勝は3で止まった。先発のカム・ウーターが7四球と乱れ、打線は6安打と沈黙した。

 

 ウーターは初回から制球に苦しみ、3回までに5点を失った。打線は六回、石田宝輝(高岡市出身)の中前打、望月隆晟の二塁打で無死2、3塁の好機をつくったが、後続が倒れた。

 

 ケビン・マクシーは二、六回に難しい打球を好捕し、チームをもり立てた。七回には投手兼外野手の「二刀流」サンディー・サントスが公式戦初マウンドに立ち、最速147キロをマークするなど1イニングを無安打1奪三振に抑えた。