四回2死二塁で2ランを放った富山のナッシュ(中央)=高岡市営城光寺野球場

地域スポーツ

サンダーバーズ、マジック2 18日にもプレーオフ進出決定

2020/09/17 01:55

 ルートインBCリーグ(16日・高岡市営城光寺野球場ほか)西地区グループE首位の富山GRNサンダーバーズは石川ミリオンスターズと対戦し、7―4(七回時間切れ)で勝利し、プレーオフ進出のマジックナンバーは2となった。富山は18日、坂井市・三国運動公園野球場での福井ワイルドラプターズ戦に勝ち、石川が滋賀に敗れると、プレーオフ進出が決まる。

 

 富山は一回、ケビン・マクシーの犠飛で先制した。2点リードされて迎えた三回は谷口佳祐の内野ゴロの間に1点を返し、ロイ鈴木の左中間を破る二塁打で逆転した。

 

 四回には、左ひじのけがから復帰したテルビン・ナッシュがバックスクリーンへ飛び込む12号2ランを放ち、六回にも右越えに適時二塁打を打ち込んで点差を広げた。

 

 投げては、新入団のジョアン・タバーレスが2回を無安打無失点に抑え、勝利投手となった。

 

 ナッシュは「チームメイトのおかげで、気楽にバッティングできた。三回以降のプレーをチーム全体でやっていけたらいい」と話した。