三回2死二塁で勝ち越し打を放つ富山の谷口=砺波市野球場

地域スポーツ

「CS前哨戦」逆転勝ち BCリーグ・富山サンダーバーズ

2020/10/08 01:38

 ルートインBCリーグ(7日・砺波市野球場ほか)富山GRNサンダーバーズは17日に地区チャンピオンシップ(CS)を争う福井ワイルドラプターズと対戦し、4―3で逆転勝利を飾った。ケビン・マクシーが6号2ランを放ち、谷口佳祐が勝ち越し打を放った。

 

 富山は3点を追う三回、長谷川快が四球で出塁すると、マクシーが左越えに本塁打を放ち、2点を返した。続く望月隆晟が二塁打を放ち、松村誠矢の内野安打で同点にすると、谷口の右前打で逆転に成功した。

 

 投げては先発の有馬昌宏は被安打2、4四球で3点を失ったものの、2番手のカム・ウーターから抑えのジョアン・タバーレスまでは無失点で抑えた。

 

 田畑一也監督は、ノーサインで選手一人一人に状況判断を任せたといい、「攻撃や走塁に隙があったのが課題。CSに向け隙を見せないように調整したい」と話した。

 

 富山は8日、高岡市のボールパーク高岡で石川と対戦する。