【高岡商―航空石川】二回表高岡商2死二塁。本田が中越えに適時三塁打を放ち、三塁に到達=富山市民球場

地域スポーツ

県勢4校、初戦敗退 北信越高校野球

2020/10/11 01:28

 第143回北信越高校野球大会第1日(10日・富山市民球場ほか)1回戦8試合が行われ、富山県勢は高岡商、新湊、富山北部・水橋、富山商の4チームが出場し、いずれも他県代表校に敗れた。大会は春の甲子園の重要な選考資料となっており、県勢のセンバツ出場は絶望的となった。

 

 県大会優勝の高岡商は航空石川(石川第3代表)に1―11で五回コールド、準優勝の新湊は関根学園(新潟第3代表)に2―9で八回コールド、第3代表の富山北部・水橋は敦賀気比(福井優勝)に0―5、第4代表の富山商は星稜(石川優勝)に0―17で六回コールドでそれぞれ完敗した。