おでかけニュース

ドラえもん工作楽しんで 万葉線 3月1日、フリー切符発売

2018/02/28 02:01

 高岡、射水市を結ぶ路面電車の万葉線(高岡市)は3月1日、特別車両「ドラえもんトラム」のペーパークラフト付き1日フリー切符を発売する。同社は、昨年で運行5周年を迎えたドラえもんトラムの記念乗車券として観光客や家族連れに購入してもらい、沿線巡りを満喫してほしいとしている。

 

 長さ20センチの折りたたみ式で、沿線の見どころを紹介する地図とともに、ペーパークラフトの作り方やドラえもんトラムの説明が印刷されている。クラフトはシール状に貼り付けられており、はがして楽しむ。

 

 ペーパークラフト付きの1日フリー切符は同社本社や車両内で購入でき、価格は大人(中学生以上)千円、小人(小学生以下)は600円。11月30日まで、千枚限定で売り出す。

 

 3月1~15日には万葉線の車両内で、3月16日から5月6日まで高岡市美術館で開かれる「THEドラえもん展 TAKAOKA2018」(富山新聞社後援)の前売券も販売する。一般1100円、中学・高校生800円、4歳~小学生400円となっている。

 

 同社は「春休みやゴールデンウイークなどにはドラえもんトラムに乗って、ドラえもん展を鑑賞してほしい」(総務課)と呼び掛けている。問い合わせは万葉線=0766(25)4139=まで。