おでかけニュース

「ゆるゆり」テーマの情報誌発刊 高岡市が舞台のアニメ

2018/08/25 01:51

 高岡市が舞台のアニメ「ゆるゆり」をテーマとする情報誌「七森通信7」が刊行された。サークル「がむのしろ」(南砺市)発行でシリーズ7作目。高岡は同作品ゆかりの「聖地」として知られ、ファンが多く訪れることから、今号ではアニメの観光活用の観点で市の観光担当者に取材し、特集を掲載している。

 

 同作品関連のラジオ番組を放送するラジオ大阪のプロデューサーにインタビューしたほか、劇中で登場人物が中学の茶道部室で活動することにちなみ「ゆるくない茶道の話」と題して茶道文化を紹介するなど、多彩な内容となっている。

 

 インターネット販売に加え、作品で描かれている喫茶らんぶる(高岡駅南)、井波木彫りの里(南砺市)でも購入できる。B5判、21ページで1冊500円。問い合わせはgamunosiro@gmail.comまで。