黒部峡谷を走るトロッコ電車=2017年、黒部峡谷鉄道宇奈月駅周辺

おでかけニュース

来月29日に全線開通 黒部のトロッコ電車

2019/03/19 01:52

 黒部峡谷鉄道(黒部市)は18日、今季のトロッコ電車の営業運転を4月20日に宇奈月―笹平間(7キロ)で始めると発表した。暖冬の影響で、欅平まで20・1キロの全線開通は5月10日の予定を4月29日に前倒しする。4月中の全線開通は2007年の4月28日以来で、10連休前半の運行で誘客増を目指す。

 

 黒部峡谷鉄道によると、全線開通は例年5月以降で、17、18年は5月5日、16年は5月1日だった。北陸新幹線が金沢まで開業した15年は残雪が多く、5月28日まで遅れた。

 

 今月1日現在の積雪量は欅平で110センチ(前年同時期170センチ)、鐘釣で90センチ(同140センチ)にとどまる。沿線の設備被害もなく、昨年12月に発表した全線開通予定日を見直した。